■おまとめローンの手続きに必要となる書類等


おまとめローンに申込みをする場合には、用意しなければならないものがあります。

特別に用意する必要はありませんので、最低限のものを用意すればよろしいです。

まずは、本人確認ができるものです。

つまり、運転免許証や健康保険証などです。

運転免許証の場合に、記載されている現住所と今の住所が異なるような場合には、公共料金の請求書などを併せて提示する必要があります。

電話料金や水道料金などの明細があればよろしいです。

そして、必ずしも必要とされることはありませんが、貸金業者によっては、収入を証明できるものを要求してきます。

例えば、源泉徴収票や確定申告書、数か月分の給与明細書などが必要になります。

そして、複数社借入れをしているので、全ての借入れの状態を確認できる証書などが必要になります。

そして、貸金業者は、全ての書類などを提示してもらった後に、審査をすることになります。

その際には、勤務先への在籍確認をすることもあります。

そして、金利の条件や返済期間や方法について条件を提示されますので、ご自身でその内容をしっかり把握して納得できれば、おまとめローンを正式に利用すればよろしいです。

おまとめローンにすれば、複数の貸金業者への返済を一本化できるので、返済の管理は容易になるのですが、必ずしもおまとめローンの条件が良くなるとは限りません。

毎月の返済額が少なくなり、月々の生活は楽になる可能性もありますが、長期的に返済をしなければならないようなケースでは、おまとめローンにしますと、総返済額が多くなる可能性もあるのです。