■おまとめローンを提供する貸金業者は良心的な会社ばかりではない


おまとめローンを利用する場合は、メリットばかりあるわけでははありません。

おまとめローンを利用しても、当然、借金の返済はしなければなりません。

また当然ながらおまとめローンも審査があるので審査に通るだけの条件が整っていなければなりません。

当然、まとめた貸金業者の金利は安くなるので、毎月の返済額は少なくなるはずです。

しかし、ひとつだけ落とし穴があるのです。

毎月の返済額が減ることにより、毎月の返済額は少なくなり精神的な負担は少なくなると思うのですが、返済期間をしっかり把握することが必要です。

例えば、今借金をしている貸金業者への返済が3年間だとします。

そして、おまとめローンの返済期間が5年だと仮定しますと、毎月の返済額が減ったとしても、2年もの借金の返済が繰延べられだけですので、トータルの金利負担分が増えてしまうこともあるのです。

ですから、おまとめローンを利用する場合には、適用金利がどの程度で、毎月の返済額がいくらになるか、そしてどのくらいの期間をかけて渡り返済をするのかということを理解しなくてはなりません。

また、詳細は次項以降で説明しますが、おまとめローンを提供している貸金業者は、良心的な会社ばかりではなく、詐欺のような手口を使う場合もあるのです。

多くの場合には、手付金などを要求してくるようなケースです。

特に、名前も聞いたことのないような貸金業者の場合には、ヤミ金であることも多く、高い金利を結果的に支払わなければならないようになってしまうこともありますし、手付金を受け取った後は、姿をくらましてしまうようなケースもあるのです。

ですから、おまとめローンを利用する場合には、銀行や大手の消費者金融会社を利用される方がよろしいです。